社会と街をつくり育むプロ集団

いつもの暮らしの中にあたりまえにある、きれいな水、清潔な排水環境、整備された道路や土地の形を整える擁壁などの構造物。

豊かな社会生活を形づくる上で必要不可欠なこれらのものをつくり、維持し、次の世代へつなげていくことが私たちの大切な役割です。

あたりまえにあること。それが私たちの成果です。

人をつくり、人を育む

社会基盤をつくり、社会に貢献する ─それが昭和建設興業に課せられた最も重要な責務。だからこそ社員ひとりひとりが託された重責と期待を実感することが大事であり、それこそが次の仕事への意欲につながり、人を成長させるものであると考えます。会社はそのきっかけをつくるためにあるのです。

明日うまくやるために、今何をすべきかを常に考え、少しでも進化すべき ─それは人も会社も同じであると考えます。私たちは皆、建設業者に与えられた使命、役割を果たすべく、日々進化していこうと努力しています。

守っています。あなたの街も。

私たちは、埼玉県南西部(所沢市・狭山市・入間市)を中心に宅地の造成、上下水道の新設や更新、道路の新設や維持管理をおこなっています。

皆様の生活基盤を支え続けて30年以上、仕上がりの確かさで信頼を築いてきました。宅地造成ではすでに2,000区画以上の実績を持ち、街づくりの隠れた土台となっています。上下水道工事では幹線道路下の本管を扱う等、県や市から重要なインフラをお任せいただいています。

地域の皆様に選ばれる会社であり続けるために、これからも立ち止まることなく前進していきます。