昭和建設興業株式会社 会社案内 | 社会と街を創り育むプロ集団

社長ご挨拶

弊社は創業以来、道路や上・下水道、宅地造成等、社会生活の基盤となるものを造る企業であることを常に自認し、地域に密着した企業としてあり続けるべく日々努力しております。

おかげさまで 公共工事、造成工事、舗装工事等幅広く受注させていただいております。
社員一同、個々の得意分野を生かしながら、地域住民の皆様のご協力とご理解に日々感謝し、信頼によって培われた責任と誇りを胸に、作業に邁進しております。

これからも誠実な仕事をし続け、安全で安定した品質を提供し、地域の皆様に愛され、社員が生きがいを感じることができる会社であり続けるべく、精進してまいります。

会社概要

商号 昭和建設興業株式会社
代表者 代表取締役社長 石井 巌一
本店 埼玉県所沢市下富1407番地
設立年月日 昭和40年7月22日
事業概要
  • 土木・建築等建設工事の請負(総合建設業)
  • 建設業許可:埼玉県知事許可(特・般-24)第35831号
  • 建設業の種類:土木工事業・ほ装工事業・とび土工工事業・水道施設工事業・建築工事業
資本金 4,000万円
取引銀行
  • 飯能信用金庫 小手指支店
  • 武蔵野銀行 新所沢支店
  • 埼玉りそな銀行 所沢支店
技術者 一級土木施工管理技士:9名  二級土木施工管理技士:1名  一級建築施工管理技士:1名
コンクリート技士:2名  給水装置工事主任技術者:1名
技能系保有資格 職長・安全衛生責任者:14名  地山の掘削及び土止め支保工作業主任者:16名  足場の組立て等作業主任者:4名 型枠支保工の組立て等作業主任者:2名  車両系建設機械(整地運搬):19名  車両系建設機械(解体):11名 小型移動式クレーン:12名  玉掛作業者(1t以上):12名  高所作業車(10m以上):2名  不整地運搬車:4名  締固め用機械:13名 アーク溶接作業者:6名  ガス溶接技能者:3名  酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者:8名 石綿取扱い作業従事者:1名  丸のこ等取扱い作業従事者:2名  自由研削といし取替試運転作業者:3名 刈払機取扱作業者:3名  JDPA継手接合:2名  大型特殊免許:2名 ※資格取得制度有
保有車両 通勤車両:12台  ダンプトラック4t:2台  ダンプトラック3t:8台  ダンプトラック2t:2台  バックホウ0.4m3級:3台  バックホウ0.2m3級:4台  バックホウ0.1m3級:4台  ホイールローダー1.3m3級:2台
他小型機械多数

沿革

昭和40年7月 昭和建設興業株式会社を埼玉県所沢市下富1407番地に資本金500万円にて設立
昭和60年1月 埼玉県知事許可(一般)第35831号で土木・建築・とび土工・舗装・水道施設工事業を開始
昭和63年10月 資本金1,500万円に増資
平成元年12月 資本金2,000万円に増資
平成3年4月 土木・建築・とび土工・舗装工事業を、特定建設業に変更
平成12年5月 資本金4,000万円に増資
平成28年6月 石井巌一が代表取締役社長に、石井秀夫が代表取締役会長に就任

アクセス

公共交通機関をご利用の方

西武新宿線「新所沢駅」下車
東口バス乗り場から「本川越行き」または「西武フラワーヒル行き」乗車8分
バス停「下富」下車 徒歩13分(1100m)

お車をご利用の方

県道所沢堀兼狭山線(県道126号線)を東京方面に向かい、県道川越所沢線(県道6号線)を渡り600m先「下富駒ケ原信号」を左折し、200m先を左折 70m先左側

県道所沢堀兼狭山線(県道126号線)を狭山方面に向かい、「下富駒ケ原信号」を右折し、200m先を左折
70m先左側。